狼に襲われた村


2012・3・19―中国・山東省南部の村
一匹の狼が数百人の警察によって射殺された。この狼は殺されるまでの五日間に、村人を襲い続け六人を死傷させた。
3・14・AM7:30―8歳の男の子と9歳の女の子が登校中狼に襲われる。男の子は死亡、女の子は重傷。病院に運ばれ三時間の緊急手術後、命は助かった。

3・17・PM4:00 4歳の男の子が襲われ足に重傷。そこから300m離れた地点で5歳の女の子が襲われ、右耳と後頭部の一部を食いちぎられる。

3・18・AM7:30 5歳の男のが襲われる。右の顔が引き裂ける。

3・19・AM11:00 男性が襲われ、耳と太ももを負傷する。

同日・AM12:30 62歳の男性が狼に襲われ死亡。

その後、警官隊が狼を発見し射殺。











▲やっぱり人類の友は、ショットガンと犬。











この村は15年前にも狼に襲われた。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。