中国の女子高生は二度死ぬ


2012・3・12 PM 17:54―中国・安徽省
警察署に頭から血を流した女性が倒れていると、通報があった。

▲女性が倒れていると通報があった場所
警官はすぐさま現場に駆けつけたが、現場を見て力が抜けた。「なんだ、乞食が行き倒れてて死んだだけか」警官は作業員に連絡し現場から帰った。生きているのではないかという声をかけた見物人もいたが、彼は聞かなかった。
次に来た作業員は乞食の死体を車に積み込み出発した。通常なら死体安置所などに運ばれるはずである。しかし作業員はめんどくさかったのか、早く帰りたかったのかわからないが、乞食の死体を田んぼの水路に放り込んでその場を去った。
▼作業員が死体を捨て場所。


警官と作業員は重大なことを見落としていた、彼女が生きていた事を。彼女は倒れた乞食ではなく、暴漢に襲われて頭部に重傷を負い昏睡状態にあった18才の女子高生だった。(発見時の状態と失踪時の状況から、拉致された上レイプされ頭を殴られ捨てられたと思われる)
次の日、一晩放置された女子高生は付近の住民に発見された。今度は病院に運ばれ命を取り留めた。
現在、警察署の責任者から作業員まで、この件に関わった4人の人間が逮捕され取り調べを受けている。







スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。