世界デブ名鑑


▲イギリス・ブレンダ=フラナガン=デービス・230キロ
 イギリスでNO1の女デブ、四年間、外出していない。

▲ルーマニア・394キロ 病院に運ばれ死亡。死後に棺桶に入らない為、脂肪吸引された。

▲イギリス・17才のリバウンド女王 210キロ→110キロ→216キロ

▲アメリカ・270キロ 体に合う服が無いので着ないという逆転の発想で、世界中のデブ業界を震撼させた。

▲イギリス・デブ一家 デブという健康上の理由から年間2万ポンド(約250万円)の助成金を申請する。







▲アメリカ・114キロ ポールダンサーで大会での優勝経験もある。


▲イギリス・286キロ・シャロン(40才・故人) 入院中フライドチキなどを、毎日差し入れしてもらい食い続け死ぬ。

▲アメリカ・184キロ アメリカで開催されている相撲大会のチャンピオン。現在はフルマラソンに挑戦中。

▲イギリス・368キロ キース 合計18人の専用医療チームがいなければ生活できない。

▲アメリカ・317キロ ドナ=シンプソン 2007年に241キロで世界一デブな母親のギネス記録を持つ。今は1,000ポンド(453キロ)を目指している。

▲アメリカ・ボーリン=ポッター 330キロ 世界一デブな女のギネス記録を持つ。離婚した夫の体重は68キロだった。

▲メキシコ・マヌエル=ウリベ 590キロでギネス記録を打ち立て、更にデブでベッドから移動できないのに結婚するという偉業を成し遂げた。その2つの偉業で、デブ史に永遠の足跡を残したデブ界の英雄の中の英雄。結婚時の体重は290キロであった。

▲アメリカ・317キロ タリー・スミス 49才 

▲タイ・274キロ マンションの壁を爆破して外に連れ出されてピース。

▲アメリカ・ジェニファー=ローレン 37才 ケツの横幅1.5mを誇る。

関連記事
世界デブ名鑑 Part1






▲イタリア シシリー・210キロ マフィアのデブ 裁判で有罪となったが、デブすぎて刑務所側から収監NG、自宅で懲役を務めているデブ界の”ラッキー=ルチアーノ”。


▲イギリス・254キロ 三つ子を生んだデブ。

▲アメリカ・300キロ スザンヌ32才 世界一のデブを目指し1日20000カロリーを摂取するデブ界の新星。

▲イギリス・140キロ 自宅の浴槽をその体重で真っ二つに破壊した女傑。

▲イギリス・318キロ 38才故人 2007年7月に肥満が原因で死亡。彼の棺桶はイギリスで最も大きなものとなった。

▲ドイツ・250キロ 女性 玄関から出れなくなり、窓からクレーンで救出された。

▲イギリス・260キロ 国内で最もデブな大学生。この若さで飛行機会社に搭乗拒否された逸話をすでに持つ、英国デブ界期待の新星。

▲アメリカ・300キロ ジュディーズ=パティ42才 世界一デブな売春婦。

▲イギリス・444キロ イギリスの男でNo1デブ。

▲ドイツ・325キロ ドイツの女でNo1デブ。

関連記事
世界デブ名鑑 Part2
世界デブ名鑑 Part1






スポンサーサイト

Comment

世界は広いですね♪
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。