神の双子


1997―ビルマ・カレン族ゲリラのキャンプ。
写真に写っているは、8才の双子の兄弟(兄ジョニー・弟ルーサー)。
このキャンプは政府軍から攻撃を受け苦戦するが、この二人の兄弟が指揮を執り、政府軍を退ける。
▼その後二人はゲリラに兵士として加わる。やがて二人には特別な力が有ると言われ、”神の子”とよばれるようになる。





やがて二人をリーダーとしたゲリラ組織”神の軍”が作られる。神の軍は500人を超える組織となった。

▲神の軍のリーダーになった12才の二人。(女の子ぽいほうが兄ジョニー)神の力があり二人には弾丸が当たらないと言われていた。

▼神の軍が起こしたタイの病院立てこもり事件。10人のゲリラが病院に立てこもり、最終的に銃殺された。二人は直接は関わらなかった。

▼立てこもり事件がきっかけになり、タイ軍に“保護”された二人。





それから4年後、16才になった二人は別々の人生を歩む。弟ルーサーは結婚、兄ジョニーは、再び”神の軍”を結成しゲリラ活動を始める。
▼最終的には9人の部下と共に政府軍に投降した。








【送料無料】ランボー 最後の戦場【Blu-ray】

【送料無料】ランボー 最後の戦場【Blu-ray】
価格:3,948円(税込、送料別)



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。